4月1日 11:00~19:00  4月2日 11:00~18:00

渋谷区猿楽町2-3 コーポ天城502

vegetable gift

瓶詰めを作る工程で一番大変なのは「詰める」という工程です。生産者さんが大切に育てた野菜のおいしさが見た目からもきちんと伝わるように、手の抜けないプロセスです。
特に色や形、食感は熱を加えたり、酢に漬けると変わっていくので毎回実験のようでもあり…思うようにならないこともありますが、素材から受けたインスピレーションを頼りにして、色と形のバランスを見つけます。

愛媛という土地柄、やはり柑橘系の果物のおいしさは日本一なのではないかと思います。生産者さんの技術も高く、それが味にも繋がっています。その他の野菜も、農家さんや直売所などで鮮度の良いもの、旬のものを手に入れる環境が整っているので、それだけで美味しさや味の濃さが違うと感じていて、それを友人たちと共有したいと思ったのが、瓶詰めを作り始めたきっかけなんです。忙しい友人に生野菜を送っても調理時間がなかなかとれないだろうから、保存が効いて、手軽に食べられる野菜ギフトがあったらいいなと。

だからメニューを考えるときは、食べるシーンを一番に考えます。サンドイッチなのか、お弁当か、誰といつ食べるのか、飲み物はお酒なのか?とか。

常備菜であれば、使いやすく。

ギフトであれば、華やかでキャッチーに。

おつまみであれば、つまみやすくスパイシーに。

子供とだったら、おやつになるように。

食の仕事をするのは初めてだったので、大変なこともたくさんありましたが、愛媛の土地と人に支えられて、安定したものづくりができるようになってきました。春のラインナップの「かぶのピクルス」には桜を合わせています。新作のブラッドオレンジのシロップは、ソーダで割っても美味しいですが、ビールと合わせるのもおすすめです。
みなさまの生活に合わせて、季節の味を自由に楽しんでいただけたらと思います。

GOOD MORNING FARM(グッドモーニングファーム) 齊藤美香

2012年、子育てと生活を考え東京から実家のある愛媛へ引っ越し、山あいの小さな町で瓶詰めづくりをスタート。素材のそのままの味を感じられるひと瓶をめざして、地元で採れる野菜と果物を使用し、一つ一つ手作りをしている。

マーケットでは、季節の新作と、定番アイテムの人気の瓶詰めの両方を販売いたします。撮影のときにも美味しい!と人気だった「しいたけのオイル煮」はパスタに和えたり、パンにのせてトーストしたり、我が家でも大活躍の一品です

△top