4月1日 11:00~19:00
4月2日 11:00~18:00    渋谷区猿楽町2-3 コーポ天城502

定番ができるまで

このデニムのジャケットは、Si-Si-Siではもう何年も変わらない定番アイテムとなっていますが、作った時にはこんなに長くお客様に愛していただけるデザインだとは思っていませんでした。普通の「Gジャン」と言われるデザインとは異なるラグランスリーブで、冒険だなあと思いながら作った記憶があります。でも私の体型にこの袖の形がしっくり馴染んだんですよね。デニムは着るだけで、元気に活動的に見える素材。デニムパンツも私はよく履きます。

ブローチも少しずつ形が増えていき、定番になりました。最初に作ったモチーフは、羽を広げて飛ぶ鳥の形。今でもこの形がやっぱり好きだなと思います。私の中では、ブローチは家紋や目印とかと同じ感覚で、自分のものとわかるサインのようなものだと思っているんです。Si-Si-Siの服だとすぐにわかってもらえるようにと思って作り始めました。

サイクルが短いのが常なこの世界で、Si-Si-Siではとてもありがたいことに、デニムやブローチ以外にも、時間をかけて「定番」として受け入れていただいたアイテムがいくつかあります。『時代』が変わったんだよと言う人もいますが、『人』が変わったんだなーと思います。コロコロ流されない人が増えたということですね。

先日味噌作りのワークショップを体験して、再認識したことがあります。味噌はシンプルな材料と少ない工程に「待つ」ことを加えて出来上がる。スピーディーに対応することとは真逆の「待つ」を与えられたことで、未来に向かう力を溜めているのだと。忘れがちなことに気付かされました。

洋服を作るときはいつもワクワクします。なにより人が喜んでくれるから。焦らず、媚びるとかじゃなく、似合うこともじっくり考えて作ることで、お客様と気持ちを通じ合わせていけたらと思っています。

Si-Si-Si(スースースー) 平井慶子

「リラックス感のある、決して特別ではない、大人の日常着」2006年からスタート。大阪京町堀に、アトリエ兼ショップを構え、素材や生産の背景も大切にしながら、情報に流されない丁寧なものづくりをしている。

今回のマーケットでは、直営店でも季節を問わずに人気のあるデニムシリーズなど、定番のアイテムのご紹介をいたします。シルエットが綺麗で、素材がとても気持ちのいいものばかり。長く着る物だからこそ、しっかり試着して選んでいただけたらと思います。またブローチを始め、アクセサリーもご覧いただけます。特に新作の真鍮で作られた星座のブレスレットは、これからの季節にシンプルな装いのアクセントになりそう。おすすめのアイテムなので、お試しいただけたらと思います。

△top